焼き菓子やケーキのOEM(注文生産)なら

菓子、焼き菓子のOEM(注文生産)は「有限会社 日弘商会」。クッキー、パウンドケーキ、フィナンシェ、カップケーキなど

有限会社 日弘商会

〒230-0048
横浜市鶴見区本町通2-54
TEL:045-511-4701
FAX:045-511-4701

 

HOME»  食品の安全性について

食品の安全性について

私たち人間は食品によって生かされています。だからこそ、食品の安全性の確保が求められているのです。そのため近年は、無添加や無農薬、非遺伝子組み換えなど、安心して口に入れられる食品を求める人が増えてきました。

遺伝子組み換えについて

遺伝子組み換えと聞くと体に悪いなど、良いイメージを持たない人も多いかと思います。遺伝子組み換えとは自然界では起こらない遺伝子操作を強制的に行い、遺伝子を変化させたものです。簡単に言うと、本来は持っていないものをその作物に無理やり持たせるのです。特に遺伝子組み換え食品で有名なのがお菓子の原料にもなるトウモロコシや大豆です。

遺伝子組み換え食品を避ける理由

遺伝子組み換え食品は人間に対する安全性が十分に確認されていないことから、なるべく避けたいものです。見た目は同じでも本来あるべき姿ではなくなっているため、予期しない物質や毒性を持った物質が発生し、人体に悪影響を起こす可能性も考えられます。マウスの実験では、遺伝子組み換え食品を与えられ続けたマウスは発ガン率が上昇したという結果が出たようです。

原料にこだわったお菓子づくり

食の安全性が叫ばれている時代だからこそ、お菓子も美味しいだけではなく、安全なものを選びたいと思う人もいるでしょう。非遺伝子組み換えなど、原料にこだわることはPB商品をつくる際、ブランド力を高めるための強い武器にもなります。ブランド力を高めることにより、他社製品との差別化も実現できるでしょう。

原料にこだわった新ブランドやPB商品を立ち上げたいという方は当社へお任せください。
当社は焼き菓子OEMを行っており、主にパウンド・ケーキを主流とし、クッキーカップケーキフィナンシエマードレーヌなど、様々な焼き菓子に対応しております。

機械ではなく手作りにこだわり生産を行っておりますので、焼き菓子の製造でお困りの方はお気軽にお問い合わせください。OEMにこだわりを持ち、OEMだからこそ細かいご要望にもしっかりお応えすることができます。